中学受験のスケジュールとは

我が家は中学受験をして息子が私立中学校に通っています。

はじめは受験なんてあまり興味が無かったんですが、主人の強い希望があり本人もやってみたいと言い出したので受けさせることにしました。

しかし当時は小学四年生、今後どうやって動けばよいか分かりませんでした。そこで近所で中学受験をし三人とも私立に通っているお母さんに話を聞いてみました。すると最近では四年生頃から塾にいれるのが当たり前のこと、そろそろ塾選びを始めたほうが良いとアドバイスもらいました。逆にそれより早く英才教育などで詰め込んでしまうと子供が勉強に対し燃え尽きてしまうことがあるので、バランスが難しいとも言っていました。

学校別対策コースを受けること

アドバイスに従い我が家も四年生から塾にいれました。塾の中学受験対策としては小学校六年生の一学期頃には小学校で学ぶことを全部終わらせ、夏休みにはまとめや弱点補強、秋以降には受験対策にむけてテストの実践などを行っています。とにかく小学校の勉強より遥かに早く勉強を終わらせて、ひたすら受験対策のテストを後半は行うというスケジュールでした。なので志望校は6年生までには決めておかないと、学校別対策コースを受けることが出来ません。あせる必要はありませんが、4年生くらいから中学受験に対する行動をとれば良いと思います。